ソフトウェア業向け勤怠管理システム開発

ソフトウェア業向け勤怠管理システム開発

ソフトウェア業向け勤怠管理システム開発

業種ソフトウェア業
業務・サービス勤怠管理システム
目的社員の勤怠及び案件毎の勤務情報を管理し原価管理及び案件毎の採算を管理する。
概要エクセルで行っていた週次及び月次の勤怠管理をWebシステム化する。
機能【社員登録機能】
社員情報の登録を行う。
【顧客登録機能】
案件を紐付ける顧客情報(アカウント)の登録を行う。
【案件登録機能】
案件情報と担当メンバの登録を行う。
【シフト勤務申請登録機能】
シフト勤務情報の登録を行う。案件に紐付ける。
申請書形式でのデータ出力を行う。
【勤務時間・勤務内訳登録機能】
社員ごとの勤務情報を登録する。
案件・または作業項目単位の工数を登録する。
週時報告書・月次勤務表形式でのデータ出力を行う。
特徴【コンパクトな機能】
機能を絞り込み、コンパクトな機能構成により導入・利用が容易に。
【構築環境が自由】
オンプレミスでもクラウド(Iaas)でも構築・利用可能なシステム構成。
【intra-martのユーザ管理機能】
統合プラットフォームであるintra-martのユーザ管理機能をそのまま利用し権限管理やマスタ情報保持を実現。
【エクセルでのデータ出力に対応】
Apache POIを利用し、エクセル形式でのデータ出力(ダウンロード)を実装。
【Javascript開発】
スクリプト開発を選択し、Javascript,htmlとSQLでの簡単実装。
構成ソフトウェア業向け勤怠管理システム開発
技術情報【開発基盤】
intra-mart(iAPアドバンスド), PostgreSQL
【技術要素】
Javascript, ApachePOI, PostgreSQL, html