マッチングコーディネータ標準帳票にSVF Cloud for Salesforceを採用

マッチングコーディネータ標準帳票にSVF Cloud for Salesforceを採用

マッチングコーディネータ標準帳票にSVF Cloud for Salesforceを採用

株式会社日本システムデザイン(本社:東京都千代田区、代表取締役 梅北千広)は、人材派遣業向けマッチング検索ソリューション「マッチングコーディネータ」の標準帳票として、ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO 内野弘幸)が提供する帳票クラウドサービス「SVF Cloud for Salesforce」を採用いたします。

マッチングコーディネータ」と「SVF Cloud for Salesforce」を同時に契約することで、人材派遣業に必要な帳票のテンプレートを無償で提供いたします。また、「SVF Cloud for Salesforce」に付随する帳票設計ツール「SVF Web Designer」を利用することで、導入企業の業務に合わせた帳票に、マウス操作だけで簡単にカスタマイズすることも可能となります。

今後、人材派遣業だけではなく、マッチングコーディネータを適用可能な業務、業種に対する帳票テンプレートも「SVF Cloud for Salesforce」上に用意し、スピーディーなシステム導入を実現いたします。