30周年記念社員旅行

30周年記念社員旅行

30周年記念社員旅行

こんにちは。スギタ@30周年記念社員旅行実行委員会です。

1月14日、会社設立から30年が経ち、待ちに待った海外での社員旅行です!

当社では、毎年社員旅行を実施していますが、5年おきに海外での社員旅行を実施しています。

ちなみに過去の海外旅行先は以下となります。

10周年:台湾(台北)
15周年:グアム
20周年:ハワイ
25周年:フィリピン(セブ島)

で、今回はインドネシア共和国の「バリ島(バリ州)」です!

昨年、夏頃から企画を始め、いくつか候補はありましたが「バリ島」で決定。その後、準備を進めていましたが、2017年11月21日午後5時5分(日本時間同6時5分)、恐れていた事態が発生しました!

なんと、バリ島のアグン山が54年振りに噴火しました!

急遽、他の旅行先も探索し、検討しましたが、時間が経つにつれ、噴火も収まりつつあるのと、宿泊先や観光先はバリ島南部にあり、バリ島東部にあるアグン山からは離れているので、そのままバリ島での決定を決断いたしました。

現在でも、観光客が激減しており経済的なダメージもあることですが、なんとか復興してほしいと思います。

ということで、一時は他の場所になりそうでしたが、「バリ島」での30周年記念旅行についてご報告いたします。

なお、また、「バリ島」に行く機会もあると思うので、なるべく情報を残す形で掲載しておきます。

また、今回の旅行に関し、お取引先様の多大なるご協力の元休暇を頂いたこと本当に感謝しております。ありがとうございました。



30周年記念旅行概要


日程  :2018年2月22日(木)~2018年2月26日(月)
場所  :インドネシア共和国バリ州
参加者 :100名(社員90名、家族10名)
宿泊先 :Ayodya Resort Bali
旅行会社:JTB
企画運営:30周年記念社員旅行実行委員会+親睦会

日本(成田)>バリ島(デンパサール)


当社は東京本社と鹿児島事業所の2事業場がございます。ということで東京からバリ島、また、鹿児島からバリ島と2ルートでのバリ島への移動となります。

東京本社メンバーは、成田空港第1ターミナル 北ウイングに9時に集合。


フライトはGA881便で、東京(成田) 11:00 発 ⇒ デンパサール(バリ島) 16:55 着(バリ島との時差は-1時間)。入国手続きと荷物受け取りに2時間ぐらいかかり、そこからホテルまではJTBのバスで移動し、途中、渋滞に巻き込まれながらホテルに着いたのが20:00だったので、家からホテルまで13時間前後かかりました。遠いですね~^^;


※成田国際空港公式ホームページ

乗った飛行機は、ガルーダインドネシア航空のたぶんボーイング 777-300ER型機だと思います。


※ガルーダインドネシア航空公式ホームページ

機内および機内食はこんな感じです^^


鹿児島事業所メンバーは、鹿児島中央駅に9時に集合。


N700系のJRさくら548で鹿児島中央駅 09:48 発~博多駅 11:14 着。地下鉄で福岡空港へ移動し、フライトはKE746便 福岡 13:40 発 ⇒ 仁川 15:10 着、KE633便に乗換え 仁川 16:25 発 ⇒ デンパサール 22:40 着、入国手続き、荷物受け取り、バス移動でホテルに着いたのは25:00で家からホテルまで15時間前後かかりました。遠いですね~^^;


※JR九州公式ホームページ


※福岡空港公式ホームページ


※仁川国際空港公式ホームページ

乗った飛行機は、大韓航空のたぶんエアバスA330-300型機だと思います。


※大韓航空公式ホームページ

デンパサール空港(ングラ・ライ国際空港)到着。いざ、ホテルへ



※デンパサール空港(ングラ・ライ国際空港)公式ホームページ


スケジュール通りデンパサールに到着しましたが、荷物が出てこない^^;


1時間ぐらい待たされてようやく、JTBのバス3台に分乗しホテルへ移動です。


ホテル


今回宿泊したホテルは、アヨディア リゾート バリ(旧バリヒルトンインターナショナル)で、バリ風のエントランスと大型リゾートホテルらしく中庭に大きな池とプールがあり、プライベートビーチもあり、とても満足できるホテルでした。なお、トリップアドバイザーの口コミでも4.5と高評価のホテルです。


※アヨディア リゾート バリ公式ホームページ

初日到着の夜に撮影したなので外見はよくわかりませんが、ヒンズー教の国らしい佇まいです。


部屋もデラックスルームで48㎡あり快適に過ごせそうです。
もちろん、NHK(50ch)も見れましたよ^^


翌朝、ようやくホテルの全貌がわかりました。
エントランス、中庭、部屋からの眺め、そしてプライベートビーチです。


なんと、バリ島のリゾートホテルにはオオトカゲもいるのですね~
現地のスタッフに聞いたら「アリ」と言っていたのでアリゲータかと思いましたがミズオオトカゲらいしいです^^;


※撮影者:miyazaki/2018-03-24

オプショナルツアー


今回、人数も多いのであらかじめJTBさんにお願いし、オプショナルツアーを前もって申し込みしました。
当社メンバーの人気のあったオプショナルツアーは以下の通りです。

ページ先頭ツアー名 料金一覧中のツアー名 ツアーコード
世界文化遺産ジャティルイ棚田鑑賞&タナロット寺院 世界文化遺産ジャティルイ棚田鑑賞&タナロット寺院 DPSOWORHETLO
ウォーターボム・パッケージ ウォーターボム パッケージ C (入場料+ランチ+送迎+ガゼボ) DPSOWBOMPKGC
グヌンカウィ遺跡とティルタエンプル寺院観光 グヌンカウィ遺跡とティルタエンプル寺院観光 DPSOWORLHERU
ATVライド(四輪バギー) 2人乗り(大人) DPSOBQTDM2AD
ローカル市場(パサール)とバロン・ダンス ローカル市場とバロンダンス DPSODPSSSBAR
海の寺院タナロットとタマンアユン寺院観光 (デラックス/スタンダード) 海の寺院タナロットとタマンアユン寺院観光 スタンダード DPSOTATLDST1
BMR マリンスポーツ BMR マリンスポーツ B DPSOBMRRINEB
フランジパニ エステティックス チャクラトリートメント with ガムランボールヒーリング 300分 DPSOFRACAKRA
こだわり!ツアー こだわり!ツアー DPSOKODAWARI
プラナスパ エキゾチックリニューアルパッケージ 210分+お食事 DPSOPRAEXOTI
ウブドでお散歩 ウブドでお散歩 DPSOUBUDALL1

外貨両替


両替は何処で行うのとレートが良いのか!?
行った結果としては、日本(成田)>現地ホテル>インドネシア(デンパサール)・ホテル近傍両替所>町の両替所の順にレートが良かったです。
ちなみに、両替した時のレートは以下の通りです。

※2018年3月22日時点の為替レート:127ルピア/円

現地ホテル(Ayodya Resort Bali):115ルピア/円
デンパサール空港:122円/円
ホテル近傍両替所(バリコレクション):122円
町の両替所(クタ・スミニャック):125円/円

町の両替所はいたるところにありますが、スミニャックに行ったとき129ルピアと看板に掲載があり、実際にエクスチェンジしようとしたら120ルピアと言われ、129ルピアはルピア買い取りのレートとのことだったので看板とかで掲載してるレートがいいからといって鵜呑みにしないでちゃんと確認することをお勧めします。


※アヨディア リゾート バリから歩いて10分ぐらいにあるバリコレクションの両替所

移動手段


送迎付きのオプショナルツアーを頼まれている方は、もちろんバスやバン等の車が向かいに来ますが、何処かに行きたいときは、タクシー(UBER含む)又はKURA KURA BUSを利用します。
一応、UBERを起動してみましたが、そんなに台数は走っていないように見えました。
なお、今回のツアーではKURA KURA BUSの3日間パスポートをもらっていたので早速使ってみました。



今回は、アヨディア リゾート バリからスミニャック・ビンターンスーパー・DFSで散策&買い物に行くのにKURA KURA BUSを利用しました。
KURA KURA BUSは8路線あり、HUB駅のDFS GALLERIAを中心に8路線あります。

1)ヌサドゥア線で、ホテル(アヨディア リゾート バリ) > DFS(GALLERIA)へ
2)レギャン線で、DFS(GALLERIA) > スミニャックへ
3)クタ線で、スミニャック > ビンタンスーパーへ
4)クタ線で、ビンタンスーパー > DFS(GALLERIA) > ホテル(アヨディア リゾート バリ)へ



また、KURA KURA BUSに乗る前にアプリをDLしておくとどのルートにバスが走っているかわかります。



今度行く機会があったときは、UBERを使ってみたいと思います。

ゴルフ


今回、短い日程でしたが、ゴルフ好きが集まり、アジアベスト5ゴルフコースに選ばれたバリナショナルゴルフクラブに行ってきました。



予約はバリ島のゴルフ場予約サイト、バリバリゴルフで申込を行いました。



料金は、送迎付き、プレーフィー、カート、キャディ、税金で150万ルピア(約12000円)。但し、当日は土曜日ということで150万ルピア×3人+一人だけ180万ルピアといことで30万ルピア、2400円(4人割りで600円)ほど増えました。クラブのレンタルはメンズフルセットが22万ルピア(約1700円)、プレミアムレンタルが35万ルピア(約2800円)で借りることができます。シューズは当日ゴルフ場で直接レンタルで10万ルピア(約800円)、キャディへのチップ20万ルピア(1600円)がかかりました。ということで、ひとり16000円~17000円ぐらいかかりました。

まぁ、確かにいいゴルフ場で、送迎付き、日本語での会話も可能なキャディが一人に一人つくし、クラブ・シューズもレンタルだったので仕方ないですが、結構、高いですね^^;
途中、スコールというかゲリラ雨で40分ぐらいカートの中で待機してました。途中、キャディが、やめませんかと言葉ではなく目で訴えてましたが、なんとか再開でき、18ホールまでホールアウトすることができました。


今度来る機会があれば、海が見えるコースでやってみたいと思います^^

サーフィン


今回、サーフィンはできませんでしたが、タナロット寺院に行った時、タナロット寺院に行く途中の崖下で、頭から頭半ぐらいの良い波が立っており、大勢のギャラリーの中でサーファーが良いパフォーマンスを行っていました。



バリ島は、サーフィンのメッカでサーフスポットもいっぱいあります。


※引用:サーフトリップワールド

一度はやってみたですよね~^^

30周年記念パーティ


今回の社員旅行の目的でもある、当社の30周年記念パーティについての報告です!

当日は、アヨディア リゾート バリの屋外パーティー会場で行う予定でしたが、雨期ということもあり、夜はスコールになるとの予想だったため、急遽インドアのパーティー会場での開催となりました。残念^^;

進行は、30周年記念社員旅行実行委員会と親睦会です。
冒頭、スケジュールの説明等の後、今回の旅行をお願いしたJTBさんから、なんと豚の丸焼きをプレゼンしてもらいました!ありがとうございます!



また、今回の30周年を記念して、当社ソリューションのマッチングコーディネータのマスコットキャラクター「まちこちゃん」Tシャツが参加者全員に配られました^^

いよいよ30周年記念パーティの始まりです。

まずは、梅北社長から、当社30周年に対する感謝の言葉と今後の希望について熱く語りました!



続いて、今回、一緒に同行した家族の紹介と梅北監査役からの感謝の言葉と叱咤激励のスピーチがありました。



いよいよ、乾杯です!今回は、折角、バリ島に来てるのでインドネシア語で乾杯です。
30周年おめでとう!スラマット・ミヌム(Selamat minum)!




歓談の後、ケチャックダンスのショーと、賞品付きのクイズ大会で大いに盛り上がりました^^




最後の締めは、水本取締役です。今回、30周年記念のお祝いの言葉を梅北社長にゆかりのある人からビデオレターを頂いております。梅北社長も感動しておりました。関係者の皆様本当にありがとうございました。




ケチャックダンス


やはり、バリと言えばケチャックダンスを一度は見ないとということで、30周年記念パーティーで見ることが出来ました。

ケチャックダンスは、元々バリ島の伝統的な舞踏かと思ってましたが、ドイツ人画家が芸能化を進めるために作った踊りだったのですね~
詳しくはウィキペディアを参照ください^^;



お土産


バリ島のお土産は、いろいろありますが、やはり、目につくのは南国、宗教(ヒンズー教等)の雑貨です。また、飲食店で飲めるバリコーヒーもコーヒーの粉が沈んでて珍しいです。もちろん、DFSもあるし、ブランド的なお店もあるので、その時の状況や行った先とかで記憶に残る、また、あげて喜ばれるお土産をチョイスしてはいかがでしょうか。なお、バラマキ土産を買うならDFS横にあるスーパーが安かったです^^

インドネシア(デンパサール)>日本(成田)


楽しかった旅行も終わり日本へ帰ります。

最後に、余ったルピアを円に換金しますが、少額はデンパサール空港の免税店で消費します。ただ、同じ物を買うなら空港内ではなく空港の外で買ったほうが安いです。
なお、空港内の免税店はブランド物ではなく小物や飲食物を買うなら一番奥にあるショップに行ったほうが安く買えます。

東京本社組は、GA880便 デンパサール(バリ島) 00:55 発 ⇒ 東京(成田) 08:50 着で帰ります。

鹿児島事業所組は、KE630便 デンパサール(バリ島) 01:25 発 ⇒ 仁川(韓国) 09:20 着、KE745便 仁川(韓国) 11:05 発 ⇒ 福岡(福岡) 12:30 着、福岡空港から博多駅へは地下鉄、博多駅から鹿児島中央駅までは新幹線で帰ります。

次は35周年に向けて頑張っていきます!



简体中文English日本語한국어
翻訳