blog
ブログ

Salesforce技術ブログ(公開間近!!検索クリエイターPRO の強化機能2つ+αのご紹介!)

はじめに

どうも!ぱや*´∇`)人(´∇`*しげ@検クリエンハンスチームです。
今回は、我々が鋭意エンハンス中の検索クリエイターPROについてのお話です。

%e6%a4%9c%e3%82%af%e3%83%aapro%e3%83%ad%e3%82%b4

今年2月にAppExchangeに公開しましたSalesforce用アプリケーションの
 【検索クリエイターPRO】(略して検クリ)
このアプリでは何ができるか皆様ご存知でしょうか?
もちろん名前の通り、検索画面を作成できるアプリケーションです。
マウスクリックだけで簡単に検索画面が作成できるのが利点ですね。
ではでは、現在エンハンス中の内容をちょこ~っとだけご紹介です。

1.OR検索

これまでの検クリってOR検索するとき、検索したい単語分検索条件を指定しないとダメだったんですね。
例えば、取引先を業種で検索したいとき、
—–
条件①:業種=コンサル
条件②:業種=サービス
条件ロジック:条件① OR 条件②
—–
みたいな感じで、条件ロジックでORを指定してたんです。
or%e6%a4%9c%e7%b4%a2
でも、これだとロジック?なにそれ?的な人にはわからないですよね。
そこで、もっと簡単にOR検索できるように機能強化!
エンハンス後は、これだけでOK!
—–
条件①:業種=コンサル,サービス
—–
OR検索したい単語を「,」でつなげるだけで検索できます。
or%e6%a4%9c%e7%b4%a22
これで、条件ロジックなんてわからなくても大丈夫!

2.空白検索

これまでも空白の検索ってできてたんです。こんな風に。
—–
条件①:業種=(空白)
—–
空白を条件に設定すると、必ず空白のデータを検索しにいっちゃうんです。
%e7%a9%ba%e7%99%bd%e6%a4%9c%e7%b4%a2
でもね、空白を検索したいのって結構イレギュラーケースだと思うんですよね。
検索画面で値を空白にしたら、検索条件としては外してほしいな~っていうのが普通の感覚かも。
ってことで、簡単に空白検索の有無を設定ができるように機能強化!
検索画面に「空白を検索条件に含める」かどうかっていうチェックを追加。
空白を検索したいときだけ、チェックすると空白検索ができます。
%e7%a9%ba%e7%99%bd%e6%a4%9c%e7%b4%a22
チェックせずに、値を空白にして検索すると、検索条件からは外れるようになってます。
この空白検索のチェックを表示するかどうかも設定可能なので、より自然に使いやすい検索画面になってると思います。

さいごに

今回ご紹介したエンハンス内容はもうすぐバージョンアップリリースされます。
詳細な日程はまだ未定ですが、リリースまで今しばらくお待ちくださいませ。
今後もどんどん機能強化して(いけたら)いきますので、お楽しみに☆
*—–*—–*—–*— お知らせ —*—–*—–*—–*
今年ももうすぐSWTTがやってきますね!
皆様、参加申込登録はお済みですか!?
まだの方はこちらからどうぞ~
【SWTT2016参加申込】
swtt2016ss_728-90
我々は昨年同様出展社側として参加します!
ぱや*´∇`)人(´∇`*しげ がブースに立ってますので、どうぞお立ち寄りください。
SWTT2016では、検索クリエイターPROはもちろん、マッチングコーディネータもご紹介予定です。
>マッチングコーディネータもぜひご覧ください!
※検索クリエイターPROは、現在30日間無料トライアル実施中!ぜひ一度お試しください。
たくさんのお客様にご利用頂いております。
それでは、SWTT2016でお会いしましょう☆
 ぱや*´∇`)人(´∇`*しげ
*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
contact

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

简体中文English日本語한국어
翻訳