沿革 沿革

沿革

沿革

1988年1月
(昭和63年)
株式会社 日本システムデザイン設立
本社:東京都千代田区内神田1丁目18番11号
資本金:500万円
コンピュータソフトウェアの設計・製造・販売を開始
1989年9月
(平成元年)
資本金を1,100万円に増資
1989年11月
(平成元年)
本社移転 東京都千代田区内神田3丁目13番2号
1991年5月
(平成3年)
本社移転 東京都千代田区東紺屋町31番
1991年9月
(平成3年)
資本金を2,000万円に増資
1993年10月
(平成5年)
高周波用電子部品等の設計・製造・販売を開始
1996年4月
(平成8年)
中小企業創造的事業活動促進法による高周波用電子部品「マイクロ波インダクタ」の開発認定
1996年6月
(平成8年)
高周波用電子部品「マイクロ波インダクタ」特許を申請
1997年12月
(平成9年)
資本金を4,000万円に増資
2000年2月
(平成12年)
情報システム運用・管理サポート事業を開始
高周波用電子部品(空芯コイル・コイルフィルタ)の事業を岡谷電機産業株式会社殿へ移管
2000年3月
(平成12年)
鹿児島市と企業立地協定を締結
2000年7月
(平成12年)
高周波用電子部品等の事業を終了
2000年9月
(平成12年)
鹿児島システム部を設立し、営業を開始
2001年4月
(平成13年)
鹿児島事業所を鹿児島市内 ”ソフトプラザかごしま”に開設
2005年6月
(平成17年)
JISQ15001:1999年度版プライバシーマーク認証取得
2006年6月
(平成18年)
資本金を7,000万円に増資
2007年3月
(平成19年)
株式会社 NSDコミュニケーションズ設立
資本金 1,500万円
2007年6月
(平成19年)
JISQ15001:2006年度版プライバシーマーク認証取得
2009年3月
(平成21年)
鹿児島事業所移転 鹿児島県鹿児島市上之園町4番6
2009年4月
(平成21年)
プリンタートナー等のサプライ商品販売開始
2009年12月
(平成21年)
自社サイト・楽天にて、サプライ商品・ブランド商品のネット販売開始
2010年1月
(平成22年)
Web販売管理パッケージ販売開始
2010年5月
(平成22年)
銀聯在線商城日本館運営に向け、株式会社ChinaCommerce設立(資本参加)
2010年6月
(平成22年)
Web倉庫管理パッケージ販売開始
Vitals/KM(ナレッジマネージメント)販売開始
2010年11月
(平成22年)
イントラナレッジ(ワークフロー付きナレッジマネージメント)販売開始
2011年8月
(平成23年)
資本金を9,800万円に増資
2014年12月
(平成26年)
本社移転 東京都千代田区神田須田町2-3-1