salesforce技術ブログ(QRコードの利用について)(※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です)

salesforce技術ブログ(QRコードの利用について)(※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です)

salesforce技術ブログ(QRコードの利用について)(※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です)

 メールテンプレートやVisualforce画面で、QRコードを表示したいという要望があった場合の

対処方法です。

 

 

★QRコードの利用について

 

色々なサイトで、QRコードを自動生成できるサービスを提供していると思いますが、今回は、Google chart api利用での

QRコード生成の説明です。

利用方法は簡単、下記ソースをコピーし、【QRコードソース】の箇所に、値を設定すれば、その値のQRコードが

生成できます。

 

■メールテンプレートの場合

<img  src="http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=150x150&choe=Shift_JIS&chl=【QRコードソース】" />

■Visualforceページの場合

<apex:image value="http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=150x150&choe=Shift_JIS&chl=【QRコードソース】" />

 

※上記、QRコードは、当社HPへのリンクとなっています。

  ソース貼り付けの際は、ダブルクォーテーションを半角に変換してください。

 

なお、Google chart apiの各Getパラメータは以下の通りです。

 cht:qrのままとしてください。

 chs:QRコードのサイズを指定します。

 choe:文字エンコードを指定します。

 chl:QRコードにしたいパラメータを設定します。

chlに動的なパラメータを設定することで、メールテンプレートや、Visualforce画面等に応用できます。

※例えばリードのシーケンスというカスタム項目の場合、{!Contact.sequence__c}を設定など。

 

简体中文English日本語한국어
翻訳