Salesforce技術ブログ:Trailheadのオススメモジュールのご紹介!

Salesforce技術ブログ:Trailheadのオススメモジュールのご紹介!

Salesforce技術ブログ:Trailheadのオススメモジュールのご紹介!

はじめまして、紺レンジャー吉岡です👲

今年4月に入社した1年生で、日々勉強の毎日を送っています。
勉強といえば!Salesforceを扱うグループに配属されたので、もちろんTrailheadでの学習も行っています。
7月に始めたTrailheadですが、つい先日取得したバッジの数が100を超え、レンジャーになりました✌

RANGER
バッジ100個以上、ポイント5万以上でもらえるレンジャーバッジ

そこで今回は皆さんに、
私のオススメのモジュールをビジネスユーザ向け、システム管理者向け、開発者向けの3つご紹介します。


ビジネスユーザ(非開発者)向け


始めにビジネスユーザ向けモジュールとしてオススメなのが「Chatter の基礎 (ユーザ向け)」です。

Chatter の基礎 (ユーザ向け)

このモジュールではChatterの基本的な使い方を学ぶことができます。
ChatterはSalesforce内で利用できる便利なコミュニケーションツールです。
一番のオススメポイントは、様々な機能を実際に使用しながら学ぶことができるところです。
このモジュールをやるだけで通常の投稿だけでなく、アンケートや質問といった機能も使いこなせます!


システム管理者向け


続いてシステム管理者向けとしてオススメなのが「クイックスタート: プロセスビルダー」です。

クイックスタート:プロセスビルダー

このモジュールではプロセスビルダーの使い方を学ぶことができます。
プロセスビルダーはレコードが作成された時や編集された時、
自動でレコードの更新やChatter投稿といったアクションを実行してくれる優れた自動化ツールです。
一番のオススメポイントは、作ったプロセスがどういった動きをするのかがとてもわかりやすいことです。
私は初めてプロセスビルダーに触れた際、
コードを1行も書かずにこれだけの機能が使えることにとても驚きました…😱


開発者向け


最後に開発者向けモジュールとしてオススメなのが「Apexトリガ」です。
Apex トリガ


このモジュールではトリガ (レコードに特定の処理を行う前後に呼び出される機能)の基礎を学ぶことができます。
一番のオススメポイントは、トリガのコンテキスト変数をわかりやすく説明しているところです。
この変数を利用することで、トリガが今どんな状態で、どんな値を持っているのかを確認することができます。
余談ですが私が一番始めに開発で任されたのがカスタムオブジェクトのトリガでした。
始めはうまく作れるか不安でしたが、
このモジュールをやったおかげでほとんどつまずくことなく作成することができました👍

今回は主に初心者向けのモジュールの紹介となりましたが、
Trailheadにはこういった初心者向けのものから中級者や上級者向けの難しいものまで
たくさんモジュールが揃っているため、ぜひぜひ挑戦してみてください。

简体中文English日本語한국어
翻訳