Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

Google for jobs posting request tool

セットアップマニュアル


セットアップについて


「Google for jobs posting request tool」のセットアップは以下の手順で行います。

・Googleアカウントの作成
・Google Developer Consoleでサービスアカウントの作成
・Google Search Consoleでサイトの所有権を確認
・Google for jobs posting request toolのセットアップ

セットアップが完了したらユーザーマニュアルで、求人情報の構造化データ作成と求人ページの作成を行いGoogle仕事検索に掲載されるか確認を行ってください。

前提


 Wordpressの使用方法等についてはご理解されてること、また、Wordpressで自社求人ページを掲載してる企業様であることを前提としております。なお、「Google for jobs posting request tool」が動作するシステム環境のスペックは以下の通りです。

システム環境 スペック等
WordPress 5以上
PHP 5.6以上
MySQL 5以上
サーバー 上記、Wordpress・PHP・MySQLが動作するハードウェア・ネットワーク・ソフトウェア
Googleアカウント Google Developer Console/Google Search Consoleで利用

Googleアカウントの作成


 Indexing APIを利用するためには、Google Developer Consoleでサービスアカウントの作成とGoogle Search Consoleでサイトの所有権を確認する必要があり、そのためにGoogleアカウントが必要になります。既にGoogleアカウントをお持ちの方はそのアカウントを使用してください。Googleアカウントをお持ちでない方はGoogleアカウントを作成してください。

Google Developer Consoleでサービスアカウントの作成


サービスアカウントの作成を行うには、Google Developer Consoleのサービスアカウントページにアクセスします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「利用規約」にチェックを入れ「同意して続行」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「作成」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「プロジェクト名」を入力後「作成」をクリックします(例えば、Google for jobs等)


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

プロジェクトが作成できました。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

次は「Indexing API」を利用するために、左上のメニューボタン>APIとサービス>ダッシュボードをクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「APIとサービスを有効化」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

APIライブラリ画面で「Indexing API」を検索します。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「Indexing API」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「有効にする」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「Indexing API」が有効化されました。次は認証情報を作成するために、左上のメニューボタン>APIとサービス>認証情報をクリックし認証画面に移動します。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「APIキー」を作成するために、認証情報画面の「認証情報を作成」をクリックし「APIキー」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「キーを制限」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「名前」を入力後、セキュリティレベルに合わせ「アプリケーションの制限」と「APIの制限」を設定後「保存」をクリックします。なお、「アプリケーションの制限」を「なし」、「APIの制限」を「キーを制限しない」にするとどこからでもAPIが利用できることになります。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「APIキー」が作成されました。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

次は「OAuthクライアントID」を作成します。「認証情報を作成」をクリックし「OAuthクライアントID」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「同意画面を設定」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

認証情報画面のOAuth同意画面タブで、まず、「アプリケーション名」を入力します(例えば、google for jobs posting request tool等)


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

次に「Google APIのスコープ」に「Indexing API」が無ければ「スコープを追加」をクリックします。スコープの追加画面で「Indexing API」を選択し「追加」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「承認済みドメイン」に求人ページを表示してるサイトのドメイン名を入力しエンターキーをクリックして追加後「保存」をクリックします(当社の求人ページを表示してるサイトのドメインは「n-sysdes.co.jp」になります)


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

OAuthクライアントIDの作成画面で、「アプリケーションの種類」は「ウェブアプリケーション」を選択し「名前」を入力後(例えば、ウェブクライアント等)、制限事項の「承認済のjavaScript生成元」に求人ページを掲載してるサイトのURL(当社だと、https://www.n-sysdes.co.jpになります)を入力しエンターキーをクリックして追加後「作成」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

OAuthクライアント画面で「クライアントID」が作成されたことを確認し「OK」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「Indexing API」を利用する認証情報の作成が完了しました。ここで作成した「APIキー」と「クライアントID」は後述の「Google for jobs posting request tool」で「Indexing API」を利用するために利用します。


Google Search Consoleでサイトの所有権を確認


サイトの所有権を確認するには、Google Search Consoleにアクセスします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「今すぐ開始」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

プロパティタイプを選択します。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

ドメインタイプの場合、求人ページを掲載してるドメインまたはサブドメインを入力後、「続行」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

ドメイン名サービスプロバイダーで表示されてるTXTレコード値をコピー&ペーストしてDNS設定後、「確認」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

URLプレフィックスの場合、求人ページを掲載してるサイトのURLを入力後、「確認」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

ファイルをダウンロードし、求人ページを掲載してるサイトにアップロード後、「確認」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

その他の確認方法でも所有権の確認を行うことができます。環境に合わせて所有権の確認を行ってください。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

HTMLファイルアップロードによる所有権の確認を行うことができました。「プロパティに移動」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

左上のメニューから「設定アイコン(歯車)」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

左上のメニューから「設定アイコン(歯車)」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「所有権の確認」をクリックすると、所有権の確認方法が確認できます。


Google for jobs posting request toolのセットアップ


WordPressの管理者ログインを行いプラグイン画面に移動します。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

「新規追加」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

プラグインを追加画面で「プラグインのアップロード」をクリック後、「ファイルを選択」をクリックして「Google for jobs posting request tool」プラグインのZIPファイルを選択します。


後で図を挿入

「今すぐインストール」をクリックします。


後で図を挿入

「有効化」をクリックします。


Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール Googleしごと検索(Google for jobs)掲載リクエストツール

左メニューの下の方に「Google for jobs posting request tool」が追加されているので「プラグイン設定」をクリックします。プラグイン設定画面に先ほど設定したIndexing APIの認証情報を設定し「変更を保存」をクリックします。


お問合せ先

 以下、お問合せ又はお電話にてお問合せ下さい。

简体中文English日本語한국어
翻訳