IP電話 MOT/PBX IP電話 MOT/PBX

IP電話 MOT/PBX

インターネット時代にはIP電話でビジネスコミュニケーションを加速させましょう!

MOT/PBXでビジネスコミュニケーションを加速!!

MOT/PBX運用イメージ

従来型のビジネスフォンは不要の時代となりました。 MOT/PBXなら電話線は不要、スマートフォンがビジネスフォンになります。そのため外出先でも内線でスマートフォンに繋がるので電話転送が容易になるとともに通話料も削減。 固定電話が必要な場合は、LANで繋がるSIPフォンにも対応していますので既設のLANを流用可能、配線をスッキリさせることができます。 MOT/PBXは電話システムでありながら効率の良いオフィス環境を構築し、運用コストを抑え、IP-PBX特有の情報連携を提供する事で更なる業務効率の向上が期待できます。

フルIPシステムで変わるオフィス環境!!

電話機とパソコンの配線をLANケーブルだけに集約
MOT/PBXはルータとしても使えるマルチマシンです。事務所内にケーブルや機材を大量に導入する必要もなく、事務所内にある電話機とパソコンの配線をLANケーブルだけに集約できます。オフィスに巡り回っている不要な配線を無くし、スマートなオフィス環境が構築できます。

今のデスク、こんなことになっていませんか?

今のデスク、こんなことになっていませんか?
これまでは事務所内に電話線とLANケーブルが引かれておりました。電話機の移動や追加があった場合その都度電話線を引き直さなければならず、配線の処理が大変でした。

電話線をなくしLANケーブルだけに集約!

電話線をなくしLANケーブルだけに集約!
電話線もLANケーブルでつなげられる為、必要以上に配線が増える心配がありません。また、事務所内のどこに移動しても近くのハブに接続するだけですぐ使えるので、レイアウト変更などもコストを掛けずに行えます。

電話とインターネットも1台でおまかせ!!

従来のビジネスフォンは音声インフラのみでしたが、MOT/PBXは電話システムとパソコン環境を構築できる機能を提供します。

電話とインターネットも1台でおまかせ!

リモートコールバック!!

リモートコールバック!

手元の携帯電話を社内用ツールとしてお使いいただけます。 携帯電話の料金負担を無くしたい時や、携帯電話番号で掛けたくない時に便利です。
例えば社外にいる時にMOT/PBXに収容されている番号へ発信します。呼出音直後、すぐに切ると会社(MOT/PBX)から折り返し着信してきますので、着信後に話したい相手の番号をダイヤルするとMOT/PBXから発信することができます。

ビジネスフォンと同等の転送機能!!

ビジネスフォンと同等の転送機能!

MOT/PBXでは不在時の転送や留守電など
ビジネスに必要な各種転送機能を搭載しております。
●不在転送
●話中転送
●不応答転送
●保留転送

お使いのパソコンが多機能電話機に!

通話機能アプリ(MOT/Phone)
MOT/Phoneは手元のパソコンを多機能電話機として利用できるソフトフォンです。
転送やグループ保留(パーク保留)などビジネスフォンと変わらない運用を提供します。

お使いのパソコンが多機能電話機に!

MOT/PBXシステム構成

MOT/PBXシステム構成

※ISDN回線を収容する場合、BRI G/Wの種類により別途DSUが必要となります。
※停電用バッテリは搭載しておりません。別途UPSなどのバックアップ電源の確保を推奨いたします。

導入メリット1:基本料・通話料が格安に!

ひかり電話対応!!

基本料・通話料が格安に!

●全国一律8円/3分(固定電話)
●電話番号はそのまま
●代表・ダイヤルイン機能も利用可能
●110番や119番にもかけられる
●基本料金・通話料金もお得
※お客様のご利用環境によります。

 

 

IP電話対応!!

FUSION IP-Phone (050番号)から一般加入電話への通話は、全国一律3分8円。
FUSION IP-Phoneご利用のお客様同士は通話料無料です。
海外への通話も格安な料金体系です。
品質、信頼性を確保しながら、従来のNTT電話回線の利用を最小限におさえたため、大幅な通話料金の削減が可能となります。

導入事例はこちら

導入メリット2:スマートフォンが無料のビジネスフォンに!

スマートフォンが無料のビジネスフォンに!
スマートフォンが無料のビジネスフォンに!

 

MOT/Phoneをスマートフォン(Android™携帯またはiPhone)にインストールすることで、単なる発着信ではなく保留転送やパーク保留など、ビジネスに必要な機能を持ったコードレス内線機として利用できます。
LTE/3G(※パケット網)を利用して、内線電話として使えます。また、無線LAN環境下(HotSpotや自宅等)でMOT/Phoneが利用できるようになりました。

詳しくはこちら

導入メリット3:拠点間での通話が無料に!

拠点間での通話が無料に!

MOT/Mini MN0408を設置する事で拠点間通話を内線化できます。
・電話応対支援システム(CTI機能)で、どのお客様から掛かって来たのか一目瞭然です。
・電話受付の集約で、外出社員には、用件をメール、チャットでお知らせできるのでお客様との連絡ミスを減らせます。
・電話回線をインターネット回線に集約できるので、利用回線数を削減する事が可能です。
・固定電話・携帯電話の通話料金も削減できます。
・拠点のFAX受信を1箇所に集約する事も可能です。
・緊急時には、IP網を利用した通話・チャット機能により、簡易BCP対策として連絡手段を増やせます。

詳しくはこちら

導入メリット4:電話対応が向上!

電話対応が向上!

着信するとパソコンの画面上に顧客情報がポップアップで表示されます。 ポップアップ画面には、発信相手の名前、電話番号、所在地、FAX情報などを表示します。更に自社側の担当者、前回通話者、最終通話時間もあわせて表示しますので、スムースな取次ぎが出来ます。従来のシステムでは主にコールセンター向けにCTIとして導入されておりましたが、非常に高価なシステムでした。このCTI機能をMOT/PBXは基本機能として提供します。

詳しくはこちら

導入メリット5:取次業務を自動化!

取次業務を自動化!

取り次ぎの負担と通話相手へのお待たせを軽減させます。
MOT/PBXは着信先を自動的に決めるホットライン機能を提供します。 ホットライン機能は、顧客の電話番号や通話履歴を参照して最適な担当者に直接着信する機能です。
前回通話着信」「担当者自動設定」「担当者固定指定」を選択して着信方法を選ぶ事が出来ます。

詳しくはこちら

導入メリット6:IPカメラで監視!

IPカメラで監視!

IPカメラ(監視カメラ)もMOT/PBXと連動します。
IPカメラをMOT/PBXと連動させることによりスマートフォンやPC、テレビ電話で映像をリアルタイムでモニタリングすることができます。防犯目的以外にもお店の接客状況や混雑具合、今オフィスに誰がいるか等をチェックしたり、倉庫や現場の作業進捗の確認や防犯のために24時間いつでもどこでもカメラの映像をチェックすることができます。

詳しくはこちら

導入メリット7:テレビ電話でオフィス受付!

テレビ電話でオフィス受付!

テレビ電話もMOT/PBXと連動します。
テレビ電話でオフィスの受付や、来訪者の映像を確認しながら応対できます。訪問セールスや勧誘等の対応、セキュリティ面からも安心です。また、介護・教育などの音声だけでは伝わりづらい場面や、その場の状況や複雑な情報伝達が必要とされる場面でも活用できます。

詳しくはこちら

導入メリット8:MOT/RECで通話を録音!

MOT/RECで通話を録音!

MOT/RECはMOT/PBXの外線通話に対する全通話録音を行います。
社内のLAN上のPCから録音データの確認、削除、バックアップ等が可能です。 保存されたデータには、通話開始時間、通話時間、相手先電話番号情報を含みます。 保存されたデータはリスト管理され、検索画面より必要な音声を再生、削除、バックアップ等ができます。
利用効果は以下の通りです。
・オペレータの顧客対応の向上
・品質改善・顧客満足度の向上
・業務効率の改善
・不正防止
・訴訟リスク軽減

詳しくはこちら

導入メリット9:MOT/Bridgeで6拠点以上の拠点間接続が可能!

MOT/RECで通話を録音!

MOT/BridgeはMOT/PBXシリーズの6拠点以上での接続構成を実現する拠点間接続用SIPサーバです。
MOT/PBX M-V2(M-V2+B)、MOT/Miniによる拠点間内線接続は、現在PBX間接続を利用した場合上限が5拠点となっていますが、MOT/Bridgeを利用することにより最大30拠点までの接続が可能となります。
※31拠点以上をご利用の場合はサーバタイプの上位機種「MOT/Bridge PRO」もございますのでお問い合わせください。

詳しくはこちら


ビジネスパートナー募集

 弊社では、お客様の多様なニーズにお応えするため、アライアンスパートナー様を募集しております。
導入、販売に関する協業をご検討頂けるパートナー様、ぜひご連絡ください。

お問合せ先

 以下、お問合せ又はお電話にてお問合せ下さい。