Salesforce開発事例 Salesforce開発事例

Salesforce開発事例




Salesforce開発事例

当社がこれまでにSalesforceを利用し、お客様の課題解決を行った事例を
ご紹介いたします。


これまで、300社以上のお客様に対し、Salesforceを利用したアプリケーションをご提供してきました。
その中の一部ではありますが、事例をご紹介いたします。

Salesforceロゴ






事例1 製造業様

某食品メーカー様の製品を製造している会社様に、需要と供給のバランスを保つための
生産管理システムとして、Salesforceを導入しました。



悩み

熟練社員による、勘と経験を頼りにした生産計画による余剰在庫、在庫切れをなくし、人依存から脱却したい。

熟練社員が日々需給のバランスを考慮し、発注数量の調整を行っている現状があり、生産不足を招かないよう、常に余剰在庫が発生する状況となっていました。
また、その熟練社員の高齢化に伴い、退職の時期も刻一刻とも近づいてきていますが、勘と経験がものを言う作業となっていたため、他に同様の職務を行える社員がいません。

こういった状況を打開するためにも、生産不足が発生しないよう、本社、工場間でリアルタイムに生産状況を把握し、余剰在庫、在庫不足を発生しないようにする必要がありました。

カレンダー

スピード感のある開発

“たった3か月”で生産管理システムを構築したSalesforceの導入を実現!!”

Salesforceの高い生産性、都度画面を確認いただきながら進める開発スタイルにより、従来のシステム開発では考えられない、3か月での導入・運用開始を実現しました。


喜び

リアルタイムな必要在庫の見える化、アルバイトへの業務引き継ぎを実現

日々の生産計画修正、原材料の発注量、生産される商品の在庫を見える化できたことで、適切な発注が行える
ようになり、また、本社/工場間でのリアルタイム情報共有により、生産量のバランスも図れるようになったとのお声をいただきました。
また、Salesforceの使いやすインターフェースにより、熟練社員からアルバイトへの業務引き継ぎも実現しており、継続的な機能改善のご要望もいただいております。




事例2 パッケージベンダー様

パッケージベンダー様が持っている名刺管理サービスとSalesforceを連携し、
名刺情報をSalesforceで一元管理できるようにしました。



不満

Salesforceを利用されているお客様から、顧客情報の二重管理となると不満の声が。

Salesforceをご利用のお客様からの、Salesforceでの名刺管理希望に応えられず、お客様の獲得に失敗したり、他社に乗り換えられたりといった
ことがこれまで多数発生していました。

スピード

迅速にお客様のご要望に対応

約1か月で他CRM管理の名刺情報とSalesforceとの連携を、名刺画像データも含め実現!

また、連携パラメタを設定ファイル化することで、都度の開発を行うことなく、様々なお客様環境への適用が可能に。

感動

既存、新規双方のお客様への提案の幅が広がり、受注件数が飛躍的に向上

名刺の画像情報も含めたデータ連携を実現したことで、お客様への提案の幅が広がり、より良い提案が可能となったとお聞きしました。
導入年度は、過去最高売上であったとのお声もいただいております。




事例3 サービス業様

社員の半期目標を可視化し、目標達成に対するフォローアップを行うことで、
モチベーション向上、業績達成を実現しました。



不満

半期毎に設定する業務目標の達成率が低く、人材育成、業績評価に関する活用ができていない。

設定する目標内容が曖昧であり、人による偏りが激しい状況となっており、また、目標を設定したら満足してしまい、意識した行動に結びついていませんでした。

管理者側としても、目標設定状況が把握できておらず、目標設定すら行わない社員が存在する中、指導ができていない状況でした。

カレンダー

Salesforceに以下の機能を作成し定着化を支援

・社員ランクによる目標設定基準のシステムでの開示

・全社員目標の公開による、設定目標の平準化

・月次での振返り状況管理と上長のフォローアップ

喜び

導入効果

目標設定がほぼ100%となり、各部門で人材育成計画も含めた積極的な活用を推進するようになりました。

また、全社開示により、達成することへのモチベーションともなり、社員の自己研鑽のためのツールとしても活用されています。




事例4 人材紹介業様

Salesforceを利用し、細かな資格要件、応募要件を機械的にマッチング。
迅速かつ最適な転職を斡旋することができるようになりました。



不満

士業の資格要件、研修の受講状況を勘案した転職の提案業務が非常に煩雑

コンサルティングスタッフの、記憶と経験と勘による転職先紹介が主となっており、より転職希望者に訴求できる転職先紹介が現状では行えていませんでした。

カレンダー

検索クリエイターを導入しマッチング業務を効率化

Salesforceに転職希望者、求人情報を登録し、弊社アプリケーションの検索クリエイターを利用することで、経験と勘でマッチングしていた業務を、システム化することができました。

また、随時コンサルティングスタッフの希望を聞きながらバージョンアップを繰り返すことで、より精度の高いマッチングを実現しました。

喜び

導入効果

マッチする転職先が一目で分かり、転職成約率向上に寄与できたとのお声をいただいております。

また、提案スピードが向上し、より高い生産性を発揮できるようになりました。