Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール

Kippow

WordPressフォームプラグインとSalesforceのWeb-to-Leadを連携する

Kippowでリードやケースをゲットしましょう!


Web-to-Leadとは


Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール  Web-to-Leadは、Webサイトからのお問合せ情報(営業情報・サービスに関するお問合せ等)を、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供してるSalesforceのSales CloudやService Cloudのリードやケースに取り込むサービスです。Salesforceは世界で15万社が導入するクラウドプラットフォームサービスでCRM/SFA等、日本での導入も増えています。


Kippowとは


WordPressで作成したサイトの世界シェアは30%


Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール
 企業等でよく使われているコーポレートサイトはWordpress(ワードプレス)で実装されていることが多いと思います。Wordpressは、世界のサイトの30%、世界のCMS(コンテンツマネージメントシステム)の60%のシェア(Q-Success社調査結果参照)があり、また、日本のCMSシェアでも80%を超える人気の高いCMSです。

WordPressプラグインで提供


 kippowは、Wordpressのメジャーなフォームプラグインで作成した自社サイトのお問合せページとWeb-to-Leadを使ってSalesforceへお問合せ情報を連携するWordpressプラグインとして提供を行っています。

Kippowの概要


 自社サイトでお問合せページを掲載してる企業・団体は多いと思います。お問合せページを掲載してる目的は、商品・サービス等に対するお問合せ、資料請求、見積依頼といった事業やサービス等に対するお問合せや採用応募等、様々な使い方をしてますが、その企業・団体は、お客様や採用応募者等から「良い知らせ」を期待してると思われることからKippow(吉報)というネーミングにしました。

Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール

kippowの特徴


Kippowと連携できるWordpressフォームプラグインについて


 Kippowと連携できるWordpressフォームプラグインは沢山ありますが、その中でも特に人気のあるフォームプラグインに対応してます。

Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール


Contact Form 7、Jetpack by WordPress.comは対応済です。Ninja Forms – The Easy and Powerful Forms Builder、Visual Form Builder、MW WP Formは順次リリース予定ですので今しばらくお待ちください。


kippowでは、プラグイン・フォーム・Saleesforce送信先オブジェクト(リード・ケース)の選択を行い、フォームプラグインのフォーム項目とSalesforce送信先オブジェクト項目を設定することでWeb-to-Leadを行います。

Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール

Web-to-Leadの送信ログ確認


 Webサイトのお問合せページからお問合せがあった時、フォームプラグインで指定したメールアドレスへの転送とメール受信ログが確認できます。Kippowはフォームプラグインで受信したお問合せ情報をWeb-to-LeadでSalesforceに連携しますが、その時に送信(Web-to-Lead)ログを出力します。なお、残念ながら、SalesforceのWeb-to-Leadではエラーを検知することができないため、送信結果は全て正常(HTTP応答コード:200/HTTP応答メッセージ:OK)となります。フォームプラグインの受信ログにはお問合せ情報が残っているが、SalesforceオブジェクトにWeb-to-Leadで送信されていなかった場合は、Kippow導入時に正しくWeb-to-Leadが行われているか確認を行う必要があります。

Web-to-Leadツール Web-to-Leadツール

Kippowの運用について


 Kippowの運用については、ユーザーマニュアルを参照してください。

導入支援サービス


要件確認後お見積りとなります。

タスク 担当 備考
要件確認 弊社 お問合せの目的、お問合せサイト(ドメイン)確認、お問合せページ種類と項目確認、Wordpressフォームプラグイン確認、Salesforceオブジェクトと連携項目確認、環境確認等をヒアリングします。
Salesforceオブジェクトセットアップ 弊社または貴社 リード・ケースのセットアップおよびカスタマイズ項目を追加します。
WordPressフォームプラグインセットアップ 弊社または貴社 WordPressフォームプラグインセットアップおよびフォームを作成します。
Kippowセットアップ 弊社 お問合せページ分、Web-to-Leadの設定および確認を行います。
Web-to-Lead確認 貴社 お問合せページ分、お問合せを行って頂き、正常にSalesforceオブジェクトに取り込まれているか確認します。

料金について


項目 料金 備考
プラグイン使用許諾料 10万円/ドメイン年 追加ドメイン2万円/年
導入支援サービス 10万円~ お見積り

お問合せ先

 以下、お問合せ又はお電話にてお問合せ下さい。

简体中文English日本語한국어
翻訳