自社で構築できるクラウド型
コンタクトセンターサービス

Amazon Connect導入サービス

Amazon Connectとは?

クラウド上でコールセンターシステムを短時間で簡単に構築できるサービスです。
当社ではAmazon Connectの導入および、他サービスとの連携支援を行なっております。
特にSalesforceとの連携においてはさまざまなノウハウがあります。

Amazon Connectのメリット

短期間で簡単に構築可能

従来、コールセンターの構築・運用には一定の準備期間とコストが発生していましたが、クラウド上のシステムなので短期間、かつ簡単に構築が可能です。

プログラミング不要

専門的な設定が要らず、AWSの管理コンソールで対応フローの設計、スタッフの管理、各種KPIの設定・管理が行えます。

安価な料金設定

インフラを構築するための大規模な投資は必要ありません。Amazon Connectに対する従量課金と、電話料金のみで利用することができます。

Amazon Connectならではのソリューション

セキュリティと信頼性

AWSならではの高い可用性、耐障害性を備えています。小規模から大規模まで、さまざまなコールセンターが構築でき、安心してご活用いただけます。

複雑な対応フローのカスタマイズが容易

カスタムのAPIを含んでいるため、対応フローの変更を行うことができます。会社のフローに合わせて、柔軟なカスタマイズが可能です。

他サービスとの連携が可能

既存のシステムなど、すでに稼働している他サービスと連携した大規模なコンタクトセンターを構築することができます。

Salesforceとの連携に強い
当社だから提案できるカスタマイズ

Salesforceとの親和性の高さも、Amazon Connectの魅力です。
CRMの連携としてSalesforceをバックヤードで利用し、Amazon Connectのコールセンターを構築するといったご提案が可能です。

導入ケース

野外の音楽フェス開催が決まり、一時的にコールセンターを立ち上げることになったものの、電話線を引く時間がない。

新たに発売した商品のクレームが発生し、対応窓口を設置することになり、すぐにシステムを構築する必要が発生した。

スポーツクラブの入会に関する問い合わせ窓口を設置、Salesforceの顧客情報(CRM)と連携したコールセンターの構築が可能に。

contact

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

简体中文English日本語한국어
翻訳