corporate

会社情報

message

代表あいさつ

 代表取締役社長 梅北 千広 



マルチクラウド時代に求められる技術力と提案力で
中堅・中小企業の変革を共に実現する

「クラウド」、「モバイル」、「ビックデータ」、「ソーシャル」による第3のプラットフォームにより、
ITに対する期待は従来に求めらていた業務効率化・コスト削減から、
新たな顧客接点の実現や過去では実現できなかったビジネスモデルの構築など、
攻めのIT投資を中心にますます広がりをみせております。

創業以来、日本システムデザインは
「ソフトウェア業を中核事業として豊かな情報社会の発展に貢献する」という経営理念を掲げ、
情報システムの開発・運用・保守に関わるソリューションとサービスを手掛けてまいりました。

新時代を語る上で欠かせないキーワードであるAIとIoTは、
クラウドという基盤の上で成り立ちます。

そのクラウド活用において高い技術力と豊富な経験を誇る弊社としては、
未知なるポテンシャルを秘めた中堅・中小企業の成長をサポートし、
共に歩んでいくという決意をお伝えしたいのです。

そのためには、経営方針として掲げる「永続」「人となり」「トップ」という3つの要素を実現していくことです。

世の中の役に立つためにはどうすれば良いかを常に考え、
エコシステムを活用しお客さまに最適な提案をタイムリーに実現し、
常に社会から必要とされる企業であり続けていくためには、
社員全員が自己研鑽に努め、日々の仕事を通して人間力を磨くことが必要です。

知識や技術を一つずつステップアップさせて、トップであることにこだわり続ける意志が、
より豊かな情報社会の実現へ繋がっていくと信じております。

philosophy

経営理念

ソフトウェア業を中核事業として
豊かな情報社会の発展に貢献する。

management policy

経営方針

  • 顧客とともに繁栄し、永続する会社を創る。
  • 社員の人となりを高め、かつ生活の安定と向上を目指す。
  • 分野によっては業界のトップとなる高度な技術者集団を形成する。
vision

ビジョン

顧客の変革を通じて、価値創造をリードする企業になる

  • 中堅・中小企業を新規顧客として更に獲得し、多くの企業の成長に貢献できる。
  • ビジネスエコシステムや最新技術を駆使し、顧客の未来が実現できる。
  • 体制を拡大し、サービスを充実させる。
contact

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

简体中文English日本語한국어
翻訳