blog
ブログ

salesforce技術ブログその3(参照画面でインライン編集ができなくなる現象について)

こんにちは!

 

第3回目は、過去に発生した現象に関する内容です。

 

■その3:参照画面でインライン編集ができなくなる現象について

 ビューなどで詳細画面を表示させた際、通常ですと、各項目にカーソルをあてると鉛筆マークが表示され、

 インライン編集が可能となると思います。

 ただ、編集ボタンをVisualforceページで上書きしてしまうと、鉛筆マークが出なくなり、インライン編集が

 できなくなります。

 インライン編集可能なsalesforce画面

 ↑上記は、インライン編集可能な状態の画面。種別項目に鉛筆マークが表示されています。

 

 編集ボタンをVisualforceページに設定する画面

 ↑ 上記の画面で、編集ボタンの機能を、デフォルトではなくVisualforceページで上書き保存すると、インライン

 編集ができなくなります。(上記は参考として標準オブジェクトの取引先)

 

どうしても保存、編集機能をVisualforceページで実現したいが、インライン編集も使用したい!といった場合の

対処法は、編集ボタンをVisualforceページ利用とするのではなく、カスタムボタンを使用し、Visualforceページを

利用するといった工夫が必要となります。

 

※カスタムボタンを使用した場合は、標準ボタンより右側に表示されることになりますので、ボタンの順番が

 「編集、削除」 ではなく 「削除、編集」となってしまいます。

 

 

contact

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

简体中文English日本語한국어
翻訳