blog
ブログ

第2回ボードゲーム体験会イベントレポート

3月~4月は花粉の量がすごくて、花粉症の方には特につらい季節でしたね。

花粉がすごいのは毎年のことですが

 

 

外出が億劫だあああ\( ‘ω’)/

 

 

そんな風に思ったときこそ
一緒にボードゲームをしませんか?

 

こんにちは、ボードゲーム同好会
会長のセキです。

先日発売されたとあるテレビゲーム雑誌の中で、
その雑誌の読者がやりたいボードゲームランキングにおいて
「UNO」が1位になったそうです。

やっぱりUNOの認知度はすごいですねー。
まさかこんなに人気があったなんて知らず驚きました。

 

ちなみに、そんなUNOの続編があるのをご存知ですか?

 

 

その名も 「DOS

 

 

冗談みたいなタイトルですが本当なんです!
もし気になったら調べてみてくださいね。

 

さて、更新が少し遅くなってしまいましたが、
4月28日(土)に「第2回ボードゲーム体験会」を行いましたので、
当日の様子をお伝えしますよ!

 

 

 

4月の会社イベントといえば入社式ですね。

 

弊社にも新入社員が10名入り、今回の体験会には
新人さんが4名参加してくれました。

 

ありがたや。

 

ただ、開催日である4月28日(土)はゴールデンウィークの初日だったこともあり、
他に予定が入っている人も多かったですね(;ω;)

 

 

しかしそんな中、ボードゲームをするためならと総勢20名の方に集まっていただきました!


今回も短時間でさくっと楽しめるものから、少し時間をかけてやるものまで

様々な種類のゲームを揃えました。

 

 

10時~20時の間で、多くのゲームが遊ばれたわけですが(合計28種類)
今回の一番の目玉は、なんといっても「KLASK」でしょう!

 

どんなものかというと

 

 圧倒的存在感

 

 

 圧倒的SNS映え

 

 

 圧倒的重量

 

 

これら要素を兼ね備えたゲームです!
(ヤマゲンさん持ち込みありがとうございますっ!!)

 

とにかくKLASKは盛り上がりましたね~。


台の下にある棒を持って、磁石で繋がっている台上の黒い棒を操作しています

えっ?「これはボードゲームなのか?」って、まぁいいじゃないですか。

 

ちなみに参加者の方にお願いしたアンケートでは、
楽しかったゲームの票数はKLASKが堂々の1位でした。

 

 

簡単にルールを説明しておきましょう

 

一言で言うなら、得失点の種類が複数あるホッケーゲームです。

 

相手のゴールにボールを入れたら得点

 

 

台上の白い物体が自分が動かしている棒に2つくっついてしまったら失点

 

 

自分が動かしている棒がゴールに落ちてしまったら失点

 

 

操作不能になっても失点

 

これらの条件で点数をとっていき、先に6点とると勝利です!

 

 

ボールをゴールに入れるだけならただのホッケーゲームですが、
その他のルールがあることによって毎回生まれるドラマ!

是非とも皆さんプレイしてみてください!

割とマジで長時間やっちゃいます

 

 

 

 

 

そして、今回の目玉その2は「人狼」でしょう

人狼はボードゲームなのかという意見は置いておいて。

 

 

「人狼」って名前は聞くけど、やったことないんだよなぁ~

 

っていう人

 

 

多いんじゃないですか?
(実は私も2~3回しかやったことない。。)

 

今回もそんな人が多数集まって人狼を行いました。

 

・人狼がやれるくらい人数を集めるのって大変・・・
・慣れてる人達と一緒に人狼をやるのは怖い・・・

 

なんて思って敬遠してしまうことが多いので、今回のような場が
設けられるのって、とっても珍しいんですよね。

 

とはいえ、全員分からない状態だと進まないので
ルールが分かる人に進行をお願いして7人で人狼を行いました。

私は参加せずに見ていただけなのですが、
とても盛り上がっていましたね!

 

 

特に、新人さんが周りの先輩たちを欺いて、
人狼として勝利していたのはお見事でした!

 

 

 

 

話は変わりますが、

 

 

 

 

 

4月7日(土)に豊洲文化センターで行われた
「メビウスゲームズ25周年ゲーム大会」に、弊社ボードゲーム同好会が参加してきました。

 

結果は全36チーム中34位ということで結果は振るわなかったのですが、
普段なかなか感じない勝負の空気感の中で、ゲームができて楽しかったです。

 

 

その「メビウスゲームズ25周年ゲーム大会」の参加賞として、
「クロスボウル」というゲームをいただくことができました。

 

同好会でもらったものなんだから、同好会のイベントでやってみよう!

 

 

 

ということで、やってみました。


もはやこれはボードゲームと呼べるのか怪しいですね。

 

 

 

一言でどんなゲームか説明すると、
ビーンバッグ(※1)でやるペタンク(※2)です。

※1ビーンバッグ:お手玉で使うようなつぶつぶの入った布の袋
※2ペタンク:金属球を使って遊ぶゲーム。得点計算の方法はカーリングに似ている。

 

小さい目印に向かってそれぞれのプレイヤーがボウルを投げていき、
目印の近くにボウルを寄せられると得点となります。

 

 

普段は椅子に座ってじっくりとゲームをすることが多いので、
体全体をつかって遊ぶゲームは新鮮でした。

座りっぱなしで、ちょっと体を動かしたいな。
なんて思ったとき、クロスボウルはどうですか?

 

 

 

さて、ボードゲームっぽくない3種類のゲームのイベントレポートを
お伝えしてきましたが、もちろん今回やったゲームはこれだけではありません。

定番ゲームから、今話題のゲームまでやったので、もっともっとお伝えしたいことがありますが、

 

百聞は一見に如かず

 

まずはやってみてボードゲームの魅力を感じてみてください。

 

それではまた次回~

contact

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

简体中文English日本語한국어
翻訳