blog
ブログ

Salesforce World Tour Tokyo2019参加レポート#鹿児島から来た男


皆さん、こんにちは。しもすけです。
もう10月ですね。令和初の10月ですね!!
でも、まだ残暑で、暑い日が続いてますね。待ってるよ~、秋。

さて、セールスフォース・ドットコムが主催する、国内最大規模のクラウド・イベントが開催され、私、参加してまいりました。運よく今年で2年連続の参加です!
開催イベント名は、「Salesforce World Tour Tokyo」です。
今回の記事では、イベントへの体験記をお伝えします!!

 

 

Salesforce World Tour Tokyo2019の基本情報

「Salesforce World Tour Tokyo」、略して「SWTT」と呼ばれます。
今年のSWTTは、下記の内容で開催されました。

〇2019年 9月 25日(水)- 26日(木)
〇ザ・プリンス パークタワー東京/東京プリンスホテル

イベントでは、第4次産業革命が進む競争環境を勝ち抜くため、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現し、改革にどう取り組んできたのか。また、テクノロジーによるビジネスの創造とイノベーション思考を、基調講演・展示やお客様の成功事例、製品別・業種別セッション、ワークショップ、ネットワーキングなど、様々なプログラムを通じて、見て、聞いて、体験することができます。

 

様々なテーマで開催されるトークセッション

2日間は、開場直後から休みなくセッションが予定されており、聞くことができます。
こちらが、私が参加したセッションです。全部で8セッション!!

〇デザイン思考で”進化する”企業変革のマインドセットと実現(株式会社セールスフォース・ドットコム様)
〇Salesforce の導入支援ビジネスが熱い!(株式会社無限様,株式会社セールスフォース・ドットコム様,株式会社日本システムデザイン!)
〇飲食店のデジタル化を掲げるスタートアップがあらゆるツールを捨てて高額でもSalesforceを導入した理由とは?(株式会社favy様)
〇Sales Cloud Keynote(株式会社Phone Appli様,株式会社セールスフォース・ドットコム様)
〇先輩たちに聞いた!レポート・ダッシュボード活用のコツ(株式会社キットアライブ様,アクセンチュア株式会社様,株式会社日本システムデザイン!)
〇日本の建設現場をSalesforceで見える化!〜活用自慢チャンピオン大会登壇事例〜(株式会社竹延様,株式会社muchu(竹延グループ)様,株式会社セールスフォース・ドットコム様)
〇地方老舗質屋に革新的テクノロジー注入。リユース業界のデータ活用(株式会社ものばんく様)
〇CRMのためのAI Einsteinのはじめ方(アサヒビール株式会社様,株式会社セールスフォース・ドットコム様)

 

サービスの最新動向、お客様提案に向けての事例収集を参加のテーマとして、視聴しました。
全体的なこと、要約させてもらいます。

〇サービスでは、SalesCloudを中心として、Quip(文書の作成/共有)やPardot(マーケティングオートメーション)などと連携して今まで以上の業務効率化と目標達成を実現する仕組みが紹介されておりました。そして、EinsteinAnalyticsによる予測分析の事例もあり、AIの活用が進み、テクノロジーを使ったマーケティング/営業の差別化を目の当たりにしました。

〇事例では、導入を決めたポイント、定着化に向けた取り組み、導入効果などのリアルな声を聞くことができました。印象的だったのは、顧客/営業管理の効果だけでなく、導入によって起きた第2、第3の効果でした。社員間の新しいコミュニケーション、多言語対応による外国人との働き方、事業/子会社化など、Salesforceをきっかけにビジネスの大きな展開が起きていました。

セッションで大勢の前で話す姿、やっぱりかっこいい!!

 

 

最先端クラウドサービスが集まる展示ブース

展示ブースは、人 × サービス の活気があり、圧倒される空間。
来場者は課題解決や目標達成の手段となるサービスを求めて、企業側はソリューションを提案する活気に満ちていました。
弊社のブースでは、Salesforceの活用推進サービスとして、「見積書・請求書」出力ソリューションの「Business Accel」の運用による、業務フロー改善の導入効果をご紹介させていただきました。皆さま、立ち寄っていただけましたでしょうか?
全てのブースには行けていませんが、感想としましては、‘‘Salesforceビジネスがまだまだ拡大している‘‘です。
顧客/営業管理の強化であったり、弊社のような帳票ソリューション、マーケティングオートメーション支援など、主軸に対するサービス。地図やファイル、アンケート、Web会議など、特化型のサービスも増えており、Salesforceビジネスの拡大を感じました。
各社の提案方法や、その内容、勉強になります!!

 

 

参加して...

さすが、国内最大規模のイベント!
Salesforceの展開にも、人にも、各社のサービスにも、圧倒されることが多くありました!!SWTTは、製品が並ぶ、とてもきらびやかで、かっこいい場所だと思います。
私は、エンジニアとして製品を開発する側でもあります。
設計して、開発して、テストしてできた製品が、このような場所で脚光を浴びること、うれしく思いました。
参加して、お役に立つ製品を開発するためのキッカケと熱意を得れました。
「Business Accel」をはじめ、日本システムデザインが提供するサービスにこれからも、ぜひ期待してください!

 

contact

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

简体中文English日本語한국어
翻訳